クライミングジムとは…ジムとは言いますが、月会費を払って体を鍛えるために通うスポーツジムなどとは違います!もちろん月会員となってボルダリング技術向上のために通う人もいますが、それ以外にレジャー感覚で楽しむ人や、サークル活動のよう社交場として楽しむ人もたくさんいます。ただ、レジャー感覚とは言いましたが、あくまでスポーツであることはお忘れなく!!ふざけて登ったり、ルール・マナーが守られない場合はご利用をお断りする場合もあります( `ー´)ノそもそもボルダリングって何!?って方はこちらをご覧ください↓↓↓

ボルダリングとは…ロープなどを使わず、己の体一つで4m~5m以下の高さの人口壁や岩を登るクライミングのことです。ジムでは人口壁にホールドと呼ばれるカラフルな突起物が取り付けられており、それを掴みながら登っていきます。しかし、どのホールドを使ってもいいというわけではなく、コースによって使えるホールドが決められています。そのため、どんな手順で登るかを考えるために頭も使いますし、バランスを取りながら上手に体を使わないといけなので、腕だけでなく全身の筋力を必要とします

女性からは「腕力がなくても大丈夫ですか」とよく聞かれます。ボルダリングは腕力以上にバランスや体の使い方が大切なため、ムキムキの彼氏よりも彼女のほうがうまく登れちゃうなんてこともあります!

 

また、必要な道具もクライミングシューズとチョークだけ(ジムでレンタルできます。)天候にも左右されず、1人で頑張る事も、みんなで楽しむ事もできます。そんな手軽さから今注目が集まっています。

 

☆☆ダイエット効果☆☆

女性からは「ムキムキになりませか…?」と聞かれます。ジムスタッフを見てもらえればわかると思いますが、ムキムキマッチョなスタッフはいません。ボルダリングを続けると、無駄な脂肪のとれたいわゆる“細マッチョ”な体を手に入れることができます。

もちろん、食事制限など無理にダイエットしているわけではありません。むしろ、ボルダリングはジョギングの1.5倍と言われるほど多くのカロリーを消費するので、健康のためにご飯はしっかり食べて下さい!

一方で、体重が軽い方が有利なスポーツなのも事実です。「痩せよう‼」と思っても、なかなか間食や食べ過ぎが我慢できずにダイエットに失敗していた人も、「あのコースが登りたい‼」って思いから自然と間食をしなくなり、結果的に数カ月で5キロ~10キロ痩せたという人はたくさんいます。

☆☆フィットネス効果☆☆

ボルダリングは、腕はもちろんですが、腹筋・背筋・腰・足まで全身をフルに使う運動です。自分の体重を支えるために、バランスを考えながら体を動かすので、腕だけじゃなく、全身の筋肉が鍛えられます。ボルダリングでは、筋肉の中でも「インナーマッスル」と言われる内側の筋肉を鍛えることができます。インナーマッスルを鍛えることにより、太りにくい体作りをする事ができます!